iPhone

【キーボード】TK-FBP100BK購入 iPadでのブログ作成が可能に!【ELECOM】

こんにちは、ゆうです。

Bluetooth接続型の薄型キーボードを購入しました。

特に下調べせずに適当に買ったキーボードがとても良かったのでレビューをします。

 

適当に買ったんかい!w

 

ひょんな事から購入に至ったので選ぶ時間があまりなかったのですが良いものを買えました!

早速紹介したいと思います。

 

TK-FBP100BK Bluetoothキーボード購入

購入に至った経緯

こんなメールが届きました。

パソコン工房のポイントが失効するらしい・・・

そういえば、今ブログをライティングしているノートPCはパソコン工房で買いました。

その時についたポイントが5,294Pあってそろそろなくなるよ~ってことでした。

 

5000円くらいのポイントを使わないのはもったいないな~と思いパソコン工房のサイトを見る。

色々あるけど特に欲しいものが無い・・・w

 

どうしよう・・・あ!周辺機器がある!

 

そういえばiPadで使えるキーボードが欲しかったんだった!

外出先、主に職場でブログ執筆をする際にノートPCの持ち運びは大変なのでiPadでブログが書けたらいいな~と思っていました。

前から思っていたのですがいつも買うのを後回しにしていたので中々購入できずにいたキーボード。

ポイントでゲット出来るならお得だな~と思い選びました( *´艸`)

 

TK-FBP100BKについて

Bluetooth3.0 Class2

Bluetooth接続だとほかの端末にも接続しやすいと言うことでBluetoothタイプにしました。

このキーボードだと3台のデバイスを瞬時に切替が出来ます。

実際iPadとiPhoneを登録して簡単に切り替えが出来ました。

しかし、iPhoneは機種が古いのか分かりませんが、反応が遅くとてもタイピング出来るものではなかったです。

iPhoneでLINEにて長文を打つ時に使えたら便利だな~と思ったのですが残念・・・

 

キータイプはパンタグラフ方式

打鍵の感触が良く長時間使うのに向いているパンタグラフ方式を採用しています。

パンタグラフは普段ノートパソコンにも使われている方式なのでノートPCを使っている方は馴染みやすいと思います。

薄型ができ静音性も高く持ち運びに向いている反面、耐久性に難があるので持ち運ぶ際は収納ケースを使った方がよさそうです。

iPadと合わせて持ち運びがしやすいケースを買おうと思います♪

 

対応OS

Windows10
Windows8.1
Windows7
WindowsXP
macOS Catalina10.15
Android5.0以降
iOS iPadOS13.4

WindowsやmacはもちろんiOSやandroidにもしっかり対応しています。

Windowsなどではすでにキーボードあるので使う機会はあまりなさそうですが(;^ω^)

 

電源供給

電源は単4形乾電池2個で動作します。

電池タイプのデメリットとしては2つあります。

電池タイプのデメリット

  • 電池を入れる部分が場所をとる
  • 電池分重くなる

中々のデメリットだと思いますが個人的にノートPCを持ち運ぶ事と比べたらどちらもデメリットに感じませんでした。

電池部分以外はかなり薄型なのでiPadと重ねれば邪魔にならずに持ち運べます。

 

電池タイプのメリットももちろんあります。

電池タイプのメリット

  • 充電が不要
  • 動作時間がかなり長い

購入までは電池タイプは電池の交換が頻繁にありそう・・・ってイメージでした。

しかし、製品仕様を見ると約1.1年とあります。

使い方によっては動作時間に前後あると思いますがとても長いですね。

 

実際に届いたキーボード

超薄型と大きく書いてあるパッケージ。

 

動作確認用の電池が付属でついているのですぐに使えます。

デザインもシンプルでカッコいいですね。

 

ファンクションボタンとTabキーを同時押しでペアリングが出来ます。

 

iPad側で読み込むので簡単に接続できます。

 

まとめ

金額は送料込みで5,291円でした。

ポイントが5294Pあったのでのこり3P・・・w

 

ちょうどピッタリじゃんww

 

これで外出先でも時間を無駄にすることなくブログ作成が可能になりました(^^♪

iPadで使えるキーボードをお探しの方!

少しでも参考になれば幸いです。

ではでは~☆

 

 

-iPhone
-,

© 2018 ゆうの雑記ブログ